メディア・リテラシー

私は、新聞・週刊誌大好き人間です。また、集団的自衛権行使のための安保法制への報道…最近の森友・加計学園問題に関しての報道は、日本の民主主義の根幹に関わる報道であるとの認識です。

 

民主主義を支えるには、憲法上での「立法・行政・司法の三権分立報道の自由が必要との認識です。

 

 以上を前提として書きます。

昭和初期から、特に日中戦争〜太平洋戦争に至るまでの当時の報道のあり方、現在の日本の報道の自由度が先進諸国の中で最低の72位であることに大変心配しています。

 

高市元法務大臣の電波法発言から、テレビの報道〔特にNHK〕が委縮してしまっているのでは…?!と感じられることに危惧を感じています。政権に批判的なキャスターの降板などで…。

 

安倍晋三政権を支えたのは、一部のマスコミ報道にもあるのでは…?!と思っています。それは、安倍政権初期時代、首相夫人の昭恵氏を「家庭内野党」と報道し、安倍首相の超右派的言動を融和・調和させることにつながってしまったのか…?!と思っています。

私は当時の「家庭内野党」という言葉には、非常に違和感を持っていました

 

フェースブックでも私の思想信条や私の関心ある出来事を書いています。

 

日本国憲法は、その時の政権を縛るものであること。

市民・国民が日本国憲法を基本に、発信し続けることが、報道の自由度を上げることだと思っています。


関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM