加古里子さん死去

FullSizeRender.jpg

 上記の絵本は、福音館書店から発売(1962年初版発売。この本は2914年第81刷版〕の「かわ:絵と文章は加古里子さん」。

 新聞にも書いてありますし、私が改めて述べるもでもないことですが、加古さんは日本を代表する絵本作家?!です。東京大学工学部卒業。昭和電工に勤務しながら首都圏の保育所でボランティア(当時は奉仕活動と表現)活動。1959年から加古さんの代表作と言われている「だるまちゃんシリーズ」を創作。「カラスのパン屋さん、富士山大爆発…」等々を創作。

私が好きな本は、「海。宇宙。…かわ」です。

 

5月8日の中日新聞〔朝刊〕の一面に【加古里子さん死去】《92歳 児童書 世代超え人気》の見出しの記事が掲載されています。

『……。2016年には本紙のインタビューに応じ、福井県の関西電力高浜原発3号機の本格稼働を疑問視。若者に向け「これでいいのか」と問いかけていた。』以上とあります。

 

私の尊敬する日野原重明先生も昨年亡くなられました。そして、絵本作家として好きだった加古里子先生も亡くなられてしまいました。

 

実は、私、本のセールスをしていた時代、この「かわ」をヒントにして、員部・町屋川流域の絵本を出したいと密かに思っていたこともありました。

 

フェースブックにも「かわ」書きます。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM