首相答弁契機に改ざん

FullSizeRender.jpg

 上記の新聞は、右→6月4日夕刊。 右→6月5日の中日新聞〔夕刊〕の3面記事。

♦社説【佐川氏独断の不可解】にも書いてありますが、2014年4月28日の記録〔安倍昭恵氏が「いい土地だから進めてください」と言ったとされる〕など真相は結局、薮の中。 昨日も書きましたが、上司からの指示で改ざんに関わった近畿財務局の職員が自ら命を絶たざるを得なかった無念さは一体何だったのか…?! 民主主義の根本である行政文書の改ざんを行い、虚偽答弁を繰り返し、一年以上にもわたって国民や国会をだまし続けたその罪を、麻生氏の一年間の閣僚給与170万円の返上だけでは、国民を2重にだますことになるのです。

 

安倍総理は、ウミを出すというのなら、何故…昭恵氏を国会での証人喚問に出さないのか! 不思議でならないのです。 結局は、やましいことがあるから出せないのでは…?!と、思わざるを得ないのです。

 

もし…我が国に…刑法の中に、「民主主義反逆罪」という罰則があるのなら、安倍晋三首相や佐川氏…等々も起訴されるハズではないでしょうか…?! 改ざんすることを拒み、自らの命を絶った職員の無念さは、一体どうなってしまうのでしょうか…?!

 

「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」が、大阪地検特捜部が佐川氏を不起訴にしたのは不当として、検察審査会に審査申し立て書:不起訴不当の申立書を出した結果に期待しています。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM