沖縄戦

FullSizeRender.jpg

 上記の新聞は、6月17日・中日新聞〔朝刊〕世界と日本 大図解シリーズ No1358です。

『あったことをなかったことにするー。戦時下、学童疎開船・対馬丸撃沈に箝口令(かんこうれい)が敷かれたのもその一例です。戦後、住民が重い口を開き、日本兵による住民虐殺や集団死が明らかになりました。

 一方で、日本軍の「勇戦敢闘」、学徒隊の「殉国美談」といった話がもてはやされ、しだいに軍の残虐行為や住民の犠牲は見えにくくなっていきます。』 以上の前文があります。

 

 沖縄国際大学名誉教授・石原昌家(いしはら まさいえ)氏が【残るは 真実か公文書か】のテーマで『…。激戦場で「(避難していた壕から)日本軍に追い出されて死傷した」と多くの住民がありのままの真実・体験を証言しています。しかし、日本軍の命令により、「壕の提供」をして死んだということにすると、日本政府から戦闘に協力した「戦闘参加者」として認定され、兵士同様に国のために死んだものとして、遺族に「経済的援助」として遺族年金などを支給し、「精神的な癒し」として靖国神社合祀が行われました。…。その結果、戦争体験の「書き換え」「ねつ造」を招く事態となったのです、という文章が掲載されています。

 

教科書から消えた住民虐殺⇒「約800人の沖縄県民が日本軍の手で殺害された」→削除された〔実教出版〕

戦時中の美化⇒全滅・撤退→玉砕・転進

資料館の展示・改ざん⇒虐殺→犠牲

書き換えられた証言⇒(住民は)壕を追い出された→壕を提供した……等々多くの図・記載があります。

 

1994年(S19年)8月21日→学童疎開船・対馬丸が撃沈された日です。犠牲者は1.476名

6月23日は沖縄戦での戦没者をいたむ「沖縄慰霊の日」です。

8月6日(広島に原爆が落とされた日) 8月9日(長崎に原爆が落とされた日) 8月15日(終戦・敗戦の日)と並んで、8月21日、6月23日は日本人として忘れてはならない日です。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM