手塚漫画に9条読む

FullSizeRender.jpg

上記の新聞は、6月27日の中日新聞〔朝刊〕特報話題の発掘/ニュースの追跡」です。

元担当編集者が短編集企画》【手塚漫画に9条読む

元 担当編集者とは、野上暁(あきら)氏です。

『…。「手塚先生ほど反戦と平和、命の大切さに人生を懸けていた漫画家はいないのでは。憲法が変えられれば、それが無になり、さぞ悲しむでしょう」。野上さんはそう思いをはせた。…』

 

『「戦争の怖ろしさを骨身に染みて知っていたから、「火の鳥」でも「アドルフに告ぐ」でもテーマにした。手塚漫画を読み、遠い国で今も戦争が続いていること。続いているのはなぜかということ。日本が無関係ではないことを知って欲しい。そして、憲法9条を読み直し、その意味をしっかり考えてほしい』以上とあります。

 

新聞で紹介されている「手塚マンガで憲法9条を読む:子どもの未来社」を私も注文しましたが、約1か月待ちとのことでした。

 

私にとっては音楽ではビートルズ、舟木一夫・西郷輝彦・三田明、岡林信康・吉田拓郎…漫画ではトキワ荘の漫画家(石ノ森章太郎、赤塚富士夫、寺田ヒロオ氏ら)が現代漫画の原点…その中でも手塚オサム氏の漫画で育ってきました。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM