豪雨迫る中 首相ら宴会

FullSizeRender.jpg

 上記の新聞は、7月11日中日新聞〔朝刊〕の2面記事です。

フェースブック(SNS)では、7・8日頃から「日刊ゲンダイ」の記事が何人かから送られてきていて、炎上していたようです。しかし、テレビや大手の新聞では、報道されず、あるテレビ局のニュースを見た時には、安倍晋三首相の被災された方々への思いやりの深さを報道する番組もあったくらいでした。

 やっと7月12日になって、民放のニュースで、この問題を報道したのではないかと記憶しています。

正直言って、7月11日のこの記事を見るまでは、私自身もこの豪雨の時、宴会をしているなんて信じられないのでした。

 しかも、安倍晋三首相小野寺防衛大臣…翌日の早朝死刑執行を命令した上川陽子法務大臣まで宴会の席にいたとは…!!

 

豪雨迫る中 首相ら宴会

『…。参加者には多数の死者がでた広島選出の岸田文雄政調会長や、翌日には死刑執行を控えた上川陽子法務大臣も…。異例の大量執行を命じながら酒宴に興じていたことになる。…。』以上とあります。

 

私は、広島を中心にした今回の西日本豪雨は、天災人災でこれだけの死者、被害を出してしまったのではないのか…?!と思っています。

 

死刑執行の現場に立ち会う、刑務官を含む立会人の精神状態・精神的負担を安倍総理、上川法務大臣は考えたことがあるのでしょうか…?!

 どのような状況、死刑を執行されるのがどのような人間であろうと、前日の夜ぐらいは、「祈りの時」を持つべきです!!



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM