シリアの子 犠牲・障害7千人

FullSizeRender.jpg

 上記の新聞は、7月28日中日新聞〔夕刊〕です。右はDAYS JAPANの2017年5月号です。表紙の説明には、空爆後瓦礫に埋もれていた赤ん坊を助ける男性たち。アレッポ・シリアとあります。

 この男性の方々は、民間救助隊・ホワイトヘルメッツの方々だと思います。この救助隊の人たちを、シリア政権は迫害・殺害しようとしていますので、ヨルダンに亡命しているとの報道もあります。

 安倍晋三政権…自民党の方々は、酒宴をしているヒマがあったら、シリアやパレスチナの現地に入り、〔背広を着ての視察ではなく〕ホワイトヘルメッツの方々と共に活動するべきだと思っています。

 そうすれば、戦闘・戦争の実態…悲惨さ・残酷さを理解でき、平和憲法の大切さも認識できるのでは…?!と思っています。

 

シリアの子 犠牲・障害7.000人】《内戦7年間で

『…。バージニア・ガンバ事務総長特別代表(子どもと武力紛争担当)は、「7千人という数字は確認できただけの人数で、全体のごく一部にすぎない」と強調。7年間で2万人の子どもが犠牲になっているとの報告もあると言及。…。ガンバ氏は「シリアの子ども達が未来を信じ、平和の意味を学ぶべき時だ」…。

 子どもの権利侵害を防ぐために安保理からシリアの各勢力に圧力をかけるよう求めた。』以上の記事。

安倍晋三政権は、トランプ氏に追随しているばかりではなく、平和憲法を携えて、パレスチナ難民・シリアの子ども達…のためにも、外交努力をなすべき!!と思っています。

 普通の国になるということは、アメリカの武器を買って武力増強をすることではなく、世界の難民…子ども達のために活動することです。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM