夕歩道から「大本営発表」

8月7日中日新聞〔夕刊〕の【夕歩道】から

 

『8月7日。朝刊は広島が「焼夷爆弾」の攻撃を受け「若干の損害を被った模様」と報じていた。その日午後、大本営は「広島市は敵B29少数機の攻撃により、相当の被害を生じた」と発表した。…。』以上。

 

原爆で亡くなった人たちの総数はこれまでに、31万4千百18人にもなっています。さらに、被爆者健康手帳を持つ全国の被爆者は今年3月現在で、15万4千8百59人の方々がおられるのです。

 

原爆で被害を受け、亡くなった方々の実態は、言葉では表すことが出来ない悲惨さです。また、現在でも多くの方々が原爆の被害で健康を損ねておられるのです。

 

夕歩道に掲載されている広島に落とされた原爆被害の報道内容は、当時の新聞や大本営が、国民の命をどのように見ていたか?!が、よくわかります。

 

安倍晋三自民党政権が、日本を戦争する国にするため、憲法改悪をしようとヤッキになっています。

平和国家日本を守り抜くことが、私たち大人の責務であると考え…私自身の活動の原点であるとの認識の下活動しています。

 

私は、「戦争と虐待」は絶対に許すことができないのです!! その他、お金で解決できることは、「塩梅:あんばい」良くすることでもガマンできますが…?!

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM