ロヒンギャ迫害

FullSizeRender.jpg

上記の新聞は、8月31日・9月4日・9月5日・9月17日の中日新聞朝刊です。

真中の写真は、ユニセフの会員の家族に届いた「ロヒンギャ難民 緊急募金」お願いの封筒です。

封筒を開けると写真入りで難民の80%は女性と子ども、55%は子ども達。ロヒンギャ難民危機は「子ども達の危機です」 過密化により多くの給水所で大腸菌が検出されたことを受け、常時120か所の給水所で浄化を続けています。 はしかのワクチン接種。ロヒンギャの子ども達の多くは生まれてから一度も予防接種を受けていません。とあり、「70万人以上の子ども達を巻き込む難民危機」「一人でも多くの命と未来を守りぬくためにとあります。

 

 また、8月31日の新聞には、【ロヒンギャ迫害 高まる批判】【「虐殺疑い国連報告】の見出しで、『……。アウンサン・スー・チー国家顧問兼外相の指導力不足に、国際的な批判が高まっている。国連調査団はミャンマー軍によるジェノサイド民族大量虐殺の疑いまで踏み込んだ報告書を出したが、スー・チー氏は一連の動きに沈黙してる。』以上とあります。 

安倍晋三自民党政権は、アメリカ・トランプ政権から兵器を買うために巨額な税金を使うのではなく、世界の難民救済費に回すべきです。また、与野党の国会議員問わず、ミャンマーに滞在して現状把握を行うべきではないでしょうか…?!

軍備ではなく、平和・人権外交で世界に日本の言動・存在を広めるべきです!

 

アウンサン・スー・チー氏の豹変ぶりには、ビックリしています…。多分、世界中の多くの人々も驚いているのでは!と思っています。

 日本では、河野太郎外相も閣僚の一員になった途端に、豹変しましたが…?!

しかし、アウンサン・スー・チー氏の場合は、もっと犯罪的です。ノーベル平和賞をはく奪すべきです!



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM