日本国憲法

FullSizeRender.jpg

 上記の本は、左上から「学習の友社輝け!日本国憲法」「岩波ジュニア新書憲法読本」「集英社新書みんなの9条

左下から「講談社子どもにつたえる日本国憲法」「自由国民社日本国憲法」です。

 

市議会議員をしていて重要なことは、桑名市当局から条例、予算が上程される際に思うことですが、「憲法の概念に沿っている条例であるか」ということを考えます。

 もちろん、殆どの条例、予算は、日本国憲法の概念に沿っていますが…。しかし、私は考えること自体が重要だと思っています。

中には、2007年には「桑名市国民保護計画」の例もありました。

桑名市国民保護計画については、以前にも一部を書きましたが。近いうちに再度、内容をお知らせします。フェースブックでも書く予定です〕

 

みんなの9条のp154→『…。改憲派は、自衛隊を自衛軍にして、集団的自衛権を認めて、国際貢献に「自衛軍」として派遣すると言っていますが、これが「武力攻撃事態法」と組み合わさった時に、実際どうなつのか。9条が変わったら、現実の私たちの生活がどうなっていくのか。…。』とあるように、私たちも、9条が変えられたら、私たちの生活がどう変わっていくのか…を、議論しなくてはならない時期にきているのでは…?!と思っています。

 

しばらくの期間、大変に忙しい日々が続きます。ブログに投稿する間隔が開いてしまいます。ご容赦下さい。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM