原発優先…?!

FullSizeRender.jpg

 上記の新聞は、10月17日 中日新聞〔朝刊〕 特報話題の発掘 ニュースの追跡」です。

今日〔10月21日〕の朝刊の2面にも「べた記事:一段の25行」で《太陽光出力2週連続制御》との見出しで『九州電力は20日、太陽光発電の一部事業者に対し、発電の一時停止を指示する再生可能エネルギーの出力制御を実施した。…。週末で需要が減る見通しの一方で、好天で日中の太陽光の出力増加が見込まれるため、制御して大規模停電を回避する。…。』以上とあります。

 

優先やっぱり 原発ですか 九電 太陽光出力制御】《国ルール 本末転倒》《電力余るのに再稼働?》《「再生エネが主力偽り?》《独仏では原発調整の見出しで、『NPO法人・環境エネルギー政策研究所の飯田哲也(てつなり)所長は「原発は24〜48時間前から準備すれば、出力を下げられる」と話す。

 実際、ドイツやフランスでも出力調整は行われている。…。』さらに、『…。ドイツでは太陽光発電の出力を抑制した場合は、事業者に補償している。放射性廃棄物を出す原発より、環境的にも社会的にも優先されるからだ。日本も太陽光より原発を優先するルールを変え、まず原発を止めるべきだ。』以上とあります。

 

日本では、四国電力の伊方原発(愛媛県)の再稼働を裁判所が認めるなど、東日本大震災での原発被害…過去の検証をすることなく、さらには、司法も行政・権力者の顔色を伺いながらの判決を出すなど、三権分立の制度が崩壊しかかっていることを心配します。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM