ロヒンギャ難民 緊急支援

FullSizeRender.jpg

左→ユニセフから送られてきました【ロヒンギャ難民緊急支援】の手紙です。

右→11月11日 中日新聞〔朝刊〕の3面。【帰ればもっとひどい監獄

『…。「一体、帰還に何十年かけるのか」アメリカイリノイ州立大学のアリ・リアズ特別教授は、懸念を強める。「難民を自国の市民として、尊厳と安全を持って受け入れないミャンマー政府の姿勢が、何よりの妨げた」と問題解決への対応を求めた。』以上とあります。

 

記事にもありますが、「難民の数は、大規模な避難が始まった昨年8月以降で70万人以上。それ以前を足すと90万人を超す。…。バングラデッシュが帰還リストに挙げた約8千人のうち、ミャンマーが身元確認した難民を数段階で帰還させるという」

 

バングラデッシュのジャーナリストは、「ミャンマーはスー・チー氏が出席する11月中旬の東南アジア諸国連合首脳会議の前に、国際的批判を和らげたいのだろう」と指摘する。 以上とあります。

 

90万人以上難民の内、バングラデッシュが帰還リストに挙げた8千人を、さらにミャンマー政府が身元確認し、しかも、段階的に帰還させるという。  一体何十年かかるというのでしょうか?!

 アウンサンスーチー氏は一体何のために、国家顧問になっているのでしょうか…?!

 私は、ノーベル平和賞をはく奪すべきと思っています。

 

日本をはじめとして、世界の国々が、ミャンマー政府に圧力を加えるべき!と考えています。

 

ロヒンギャ問題は、フェースブックにも昨日、見出しだけ載せました。

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM