中央アフリカ紛争で避難民急増

FullSizeRender.jpg

 上記の記事は、12月11日中日新聞〔朝刊〕の2面記事。

写真の説明→「今年9月、中央アフリカ・バンギの小児病院で、エイズと重度の栄養失調で治療を受ける4歳の男児」とあります。

 

中央アフリカ紛争で避難民急増】【栄養失調、性暴力…子が犠牲に

『国連児童基金(ユニセフ)は、11月末、紛争下の中央アフリカで避難民が急増し、子ども達に危機が切迫しているとの報告書を発表した。 …。 このままでは、重度の栄養失調の子どもは2019年には4万3千人に上がる見込みだ。 …。 食糧不足で、ビスケットをもらうためにだけに体を売る少女もいる。 …。 今も子ども数千人が兵士として雇われている。…。』

 

今日の新聞にも、護衛艦「いずも」を攻撃型航空母艦に!との記事が掲載されています。日本は、軍事ではなく、日本国憲法を御旗として、平和外交に徹し、軍事費に回す税金・血税を、難民救済…民生安定のために税金・血税を使うべきです。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM