沖縄「辺野古・サンゴ⇔安倍首相発言」

FullSizeRender.jpg

上記の写真・左は、DAYSの表紙:2017年6月号山城博治氏の【沖縄が、平和を願うわけ

右の新聞は、2019年1月9日中日新聞〔朝刊〕の2面記事。

新聞右の記事→【辺野古NO 20万筆署名

新聞左の記事→【「サンゴ移した首相発言に批判】【実際は土砂投入と別区域7万群体中 9群体

この問題は、インターネット上でも大きな話題となっています。また、私自身も、フェースブックで昨日この問題の要旨・私の思いを書きました。

 

『安倍晋三首相は、6日のNHK番組「日曜討論」で、沖縄名護市辺野古の米軍新基地建設現場で進められている土砂投入に触れ、「サンゴは移している」と述べた。

 しかし実際は埋め立てに伴って移植対象としている約7万4千群体のうち、土砂投入現場と別の区域のわずか9群体を移しただけ。事実誤認の発言として批判が高まっている。……。』以上の記事。

 

私は「事実誤認」ではなく、沖縄・国民をだます「ウソ発言」だとの認識です。

 

私はこの報道を知った時、2013年9月8日、安倍晋三首相が行った東京オリンピック招致発言「汚染水は港港内で完全にブロックされている」としたウソ発言を思い出しました。

 

3・11東京電力福島第一原発事故〔事件〕で政府が発令した「原子力緊急事態宣言」は、未だに解除されていない現実があるのです。昨日、フェースブックを書いている時に、このことも思い出しました。

 

安倍晋三自民党政権は、ウソで成り立っているのではないか…?!と思えてくるのです。

しかし、全て、市民・国民が選んでいるのです。

私は、「国民以下の政治家もいないし、国民以上の政治家もいない!」と、思っています。それは、地方自治体議員も同じです。

 

最近のNHKは、公共放送局ではなく国営放送局ではないか?!との感じがするのは、私だけでしょうか…?!



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

profile

links

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM